UA-71788490-1

ZERO LABO

お小遣い稼ぎ、副収入、副業、節約、子育て(教育)、資格などを研究するサイト

YouTubeに動画を投稿して稼ぐ

calendar

reload

YouTubeに動画を投稿して稼ぐ

最近ではHIKAKINなどをはじめとしたYouTuber(ユーチューバー)と呼ばれる人たちも出てきて、
一般的になってきたYouTubeで稼ぐ方法です。
YouTubeではどのように稼ぐか、一から確認していきたいと思います。

YouTubeでどれぐらい稼げるのか

YouTubeに動画を投稿することでどれくらい稼げるのでしょうか。
海外のサイトですが、「SOCIALBLADE」という独自に解析しているサイトで確認してみましょう。

上記リンクでは日本のYouTuberで独自のランクを付けて表示しています。
socialblade01

試しに「Kids Line」を見てみましょう。
アンパンなどのおもちゃで遊ぶ動画などを投稿しており人気のあるチャンネルです。

右下に、「ESTIMATED MONTHLY EARNINGS」とと「ESTIMATED YEARLY EARNINGS」という項目があります。
socialblade02

それぞれ、
ESTIMATED MONTHLY EARNINGS - 一ヶ月の広告収入
ESTIMATED YEARLY EARNINGS - 一年間の広告収入
となります。

2016年1月現在、「Kids Line」では、一ヶ月あたりの広告収入が500万~8,000万
一年間あたりの広告収入は6,000万~9億6,000万ほどあると考えられます。
YouTubeでは、動画を投稿すると、投稿した動画に広告を表示することができます。

トップランクのYouTuberになると、かなりの金額を稼ぐことが可能です。

YouTubeで広告収入を得る方法

YouTubeでは、投稿した動画を収益化し、広告を出すことで、
再生回数に応じて広告費が支払われるようになります。

広告費の単価は公開されておらず、
おおよその単価は1再生あたり、0.1円〜となっているようです。

もちろんこれは広告費によって支払われるかと思われますので、
単価がそれ以下となる可能性もあります。
Googleの気まぐれで変更される可能性もあるので注意が必要です。

広告を表示できる動画は、著作権が保護されているコンテンツ以外となり、
自身で撮影された動画でも、著作権保護された音楽などをBGMとして挿入すると
広告を収益化出来ませんのでご注意下さい。詳しくは収益受け取りの対象にできる条件を確認してください。

また、収益を受け取るには、チャンネルや動画の収益の受け取り設定が必要となります。
アカウント設定の [収益受け取り] タブで、[アカウントを有効にする]必要があります。

収益受け取りの設定は以下の通りです。

稼ぐ方法を考える

YouTubeで稼ぐにはみんなが見る動画を作成しなければなりません。
やはり有名なYouTuberを参考にしたほうが近道です。

参考になりそうなサイトを以下に用意しましたので確認してください。
SOCIALBLADE:上位のUSERの動画を見てどのような動画を興味を持って見ているか参考にする。
YouTuberって実際どうなの? 日本の動画クリエイターの現状をUUUM社長が語る
・HIKAKINが語る、YouTubeで人気になる方法とは
YouTubeパートナー&クリエイターオフィシャルブログ

上記で紹介したサイト「SOCIALBLADE」で分析した結果、何年もかけて動画を投稿し続けており、
数年間はそこまで視聴回数などは増えていないようです。
人気になるにはかなりの年月が必要だと考えられます。




この記事をシェアする