UA-71788490-1

ZERO LABO

お小遣い稼ぎ、副収入、副業、節約、子育て(教育)、資格などを研究するサイト

稼ぐ準備をしよう!

calendar

reload

稼ぐ準備をしよう!

ポイントサイトで稼ぐにはまずは無料会員登録が必要です。
そのために幾つか準備をしましょう。

スポンサーリンク

1.フリーのメールアドレスを作ろう!

会員登録をするためには必ずメールアドレスが必要となりますが、
携帯電話のアドレスやインターネットの契約をしているプロバイダのメールアドレスなどは
いずれ変更になる可能性があります。

そのため、簡単に作れてずっと使えるフリーのメールアドレスを作成しましょう。

やはり安心して長く使えるメールアドレスがいいので、
やっぱりGoogleのGmail
Yahoo!のYahoo!メールが無難でしょう。

どちらも容量も機能も十分な上、複数アドレスの取得も可能なため、ポイントサイトの登録にはおすすめです。

2.パソコンの環境を整備しよう

最近ではアプリのダウンロードでポイントが貰えるサービスも増えてきており、
スマホだけでも稼げるようになってきていますが、やはりまだまだパソコンが主流です。

パソコンで稼ぐ場合は、メールの広告を開いたりと複数のインターネットのページを開く必要があります。
Windowsのパソコンに標準で搭載されているInternet Explorerでもいいと思いますが、
表示の速さや使い勝手からおすすめはGoogle Chromeです。

Google Chromeをインストールしよう

以下のサイトからダウンロードとインストールをしてください。
Google Chromeのダウンロードとインストール

複数ウィンドウを連続で開く方法

Ctrlを押しながらリンクをクリックすると、リンク先を新規タブで開くことができます。
広告を開く際に、複数ある場合はCtrlを押しながら複数リンクを連続で開くと、
効率的に広告を開くことができます。

ID・パスワード管理の拡張機能「LastPass」を使用する

いろいろなポイントサイトに登録をしていくと、面倒なのがIDとパスワードの管理。
同じパスワードを使用すると情報漏洩の際の危険性が高まるためなるべくサイトごとに違ったパスワードを設定したほうがいいと思います。
そこでGoogle Chromeの拡張機能として「LastPass」を使用すると、
マスターパスワードを登録すれば、登録したID・パスワードを管理することができます。

ログインした状態で登録したウェブサイトに訪問すると、ID・パスワードを自動入力してくれ、
あとはログインボタンを押すだけです。

クラウド管理のため、若干心配でしたが、
私もずっと使用していて、いままで特に問題は起きていないです。

同じく「LastPass」でフォームの自動入力をする

「LastPass」にはID・パスワード管理以外にもフォームの自動入力機能があります。

Google ChromeにLastPassをインストール後、
LastPassのアイコンから「フォーム記入」→「プロファイルを追加」で必要事項を入力すると、
自動入力ができるようになります。

上記のID・パスワード管理と合わせて利用いただければ、
ポイントサイトで無料会員登録などをする際などに活躍するかと思います。



この記事をシェアする