UA-71788490-1

ZERO LABO

お小遣い稼ぎ、副収入、副業、節約、子育て(教育)、資格などを研究するサイト

通勤時間をコストとして考える

calendar

皆様の通勤時間はどれくらいでしょうか。

自宅から会社までの距離があると通勤時間がかかるのは当然です。
また、通勤にかかるお金(ガソリン、定期代等)に関しては、ほとんどの会社が通勤手当を出してくれるため、通勤にお金がかかっている感覚が薄い方が多いと思います。

年収1000万円、片道1時間だと月20万円の損

通勤にかかるのはお金だけではなく、時間もかかります。
時間をコストとして考えたとき、
仮に1日8時間、年間約260日働くと、1年間で2000時間労働する計算です。

あなたの年収を2000時間で割ると、大体の時給が出ます。

年収500万円→時給2500円
年収1000万円→時給5000円
となります。

もしあなたが片道1時間、通勤に時間をとられている場合、
年収1000万円あると1日1万円、月20万損している計算となります。

かなりコストがかかっていると思いませんか?

あなた自身の働いていない時間もコストとして考えよう

総務省の統計によると1日あたりの平均通勤時間は1時間19分。
中でも神奈川が最高で1時間45分となっています。

※出典:総務省統計局「平成28年社会生活基本調査から分かる47都道府県ランキング・通勤・通学時間が長い!?ランキング」

電車の中で、携帯で音楽やニュースを見たり、新聞や本を読む方もいると思いますが、通勤に時間を取られてしまうと疲れにもなりますので、労働の質にも大きく影響します。

そのため通勤時間をコストとして考え、働く場所と住む場所をしっかりと考える必要があります。
もし引っ越しや郊外に一軒家を購入することを検討している方は、通勤時間も物件を選ぶ際の判断基準として入れるといいかもしれません。


この記事をシェアする